4年使っても現役バリバリ!AnkerPowerCore10000をレビューするよ

アバター
WRITER
 
Anker Powercore 10000HAGバンド
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター

どうも、ファミリーキャンプ好きの”マーボ”です。

 

我が家では、キャンプに行く時にモバイルバッテリー「Anker PowerCore 10000」 を持って行ってます。

 

2016年に購入したので、使用歴はかれこれ4年目。今でも現役バリバリで活躍中!

 

ってことで今回は、「Anker PowerCore 10000」 の”サイズ”や”使用感”・”最も安く買えるところ”など詳しくレビューしていきます!

 

「Anker PowerCore 10000」は 10,000mAhの大容量で”最少最軽量”と言われていて

Amazonの”携帯電話用ポータブル電源 の 売れ筋ランキング”で1位を獲得する人気商品なんです。

 

全17,750のレビューの11,182件(63%)が☆5つの高評価!

Amazonの評価

引用:Amazon

 

充電残量50%のiPhoneを約40分でフル充電できるし、カメラのバッテリーも充電可能!

給電中にモバイルバッテリー本体が熱くなることもなく、安心して使えてます。

で、値段も「2,799円」と高コスパ!

※Amazonで購入した場合

 

『コスパが良くて長持ちするモバイルバッテリーを探している!』って人は、参考にしてください☆彡

んじゃ、早速レビューしていきますね。

 

Anker Powercore 10000のスペック

引用:Amazon

Ankerの創設者(スティーブ・ヤン)は元々Googleの上級ソフトウェアエンジニアで、2011年にGoogleという地位を全て捨ててAnkerを立ち上げました。

とにかく製品に対する情熱が半端なく、Ankerのモバイルバッテリーは、高品質のICチップとハードウェアのみを使用してます。

でその結果、Ankerのモバイルバッテリーは『高品質で長期間安心して使える!』と言われています。

 

Anker Powercore 10000スペック

大きさ 約92 ×60 × 22mm
重さ 約180g
容量 10,000mAh
充電できるデバイス iPhoneやAndroid製スマホ、タブレット、その他USB機器

Anker Powercore 10000の「説明書」はコチラから⇒Anker Powercore 10000説明書

 

Anker Powercore 10000は、飛行機の機内への持ち込みも可能なので、旅行や長時間のフライトの時でも使えます☆彡

 

Anker Powercore 10000の大きさ

大きさ”約92×60mm”は、クレジットカードとほとんど同じ大きさです。

Anker Powercore 10000大きさ

 

しかし、厚み”22mm”が、iPhone3台分ぐらいあります(笑)

Anker Powercore 10000厚み

 

まぁ、ポケットにも入るけど……。スマホとは違い、ポケットに入れたままだとかなり気になる。

普段かばんを持ち歩かず、何でもポケットに入れちゃう人は要注意ですね!

Anker Powercore 10000ポケット

 

Anker Powercore 10000の重さ

Anker Powercore 10000重さ

10000mAhのモバイルバッテリーの平均の重さは”200g”なので、Anker Powercore 10000の重さ”約180g”はかなり軽量です。

しかし、iPhone6と比べると、卵1個分(50g)程度の差があります。

 

iPhone6とAnker PowerCore 10000を両手に持って比べてみるとAnker PowerCore 10000のほうか”ズッシリ”と重たく感じました。

 

まぁ、キャンプに持って行く時はカバンの中なので、厚みや重さが気になったことはありません(笑)

 

Anker PowerCore 10000のカラーは黒・白・青の3種類あって、なぜだか”黒”だけ安くなってます(笑)

※赤もあったけど、現在(2020年11月)は売り切れ中

Anker Powercore 10000カラー

 

【カラー】 【値段】
2,799円
3,099円
3,199円

 

ちなみに自分は、汚れが目立たないと思って”黒”を購入しました。

まぁ、汚れはもちろん、カバンの中でも目立たないから『あれっ?どこいった?』ってなりますが(笑)

 

使い始めてから4年がたちますが、傷や汚れはほとんどなく、新品と変わらない状態です。

 

Anker Powercore 10000の容量ってどのくらいなの?

引用:Amazon

 

容量”10,000mAh”っていうのは、iPhoneを2~3回フル充電・iPadを1.5回フル充電することができる感じです。

具体的にはこんな感じ↓↓

端末 回数
iPhone 11 Pro / Pro Max 2.1回/ 1.9回
iPhone Ⅺ(11) 2.1回
iPhone XS MAX 2.1回
iPhone XR/XS 2.3回 / 2.6回
iPhone X (10) 2.5回
iPhone8/8Plus 3.8回 / 2.6回

 

で、Anker PowerCore 10000は、Ankerの独自技術”PowerIQ”と”VoltageBoost”により、フルスピード充電が可能。

 

※PowerIQ:USBポートに接続された機器を自動的に検知して、最適な電流を流す技術

※VoltageBoost:ケーブルの抵抗値を調整し抵抗を軽減させ、接続機器を常にフルスピードで充電する技術

 

充電残量50%のiPhone6が20分で”70%”になりました

 

Anker Powercore 10000の付属品

本体を充電するためのコードと収納ケース(巾着袋)が付いてきます。

Anker Powercore 10000付属品

 

ちなみに自分は、タバコを吸っていた時に使っていた”ライターHUGバンド”で、本体とコードをまとめて収納ケースに入れてます。

Anker Powercore 10000HAGバンド

 

iPhoneのコードって使ってるうちに付け根が”ポキッ”っと折れて、中の金属むき出しになります。

iPhoneコード劣化

 

しかし、Ankerのコードはかなり丈夫!購入してから4年使ってますが、全く劣化してません(/・ω・)/

Anker Powercore 10000コード

コード自体も太目で、触った感じも丈夫に作られているって印象です!

 

で、本体を充電するコードは、USB-microBになってます。古いタイプのandroidスマホと同じ形です。

※type-Cの新しいタイプのandroidスマホや、iPhoneを使ってる人は、別にコードが必要です。

Anker Powercore 10000コード形状

 

収納するケース(巾着袋)に本体と付属のコードを入れても、まだまだ余裕があるので、iPhone用のコードもまとめて入れてます。

Anker Powercore 10000収納

 

Anker Powercore 10000の使い方を紹介

Anker Powercore 10000の充電方法はめっちゃ簡単

引用:Amazon

Anker PowerCore 10000のUSBポートにコードを差し込み、充電したい機器とつなぐだけ。

すると自動で給電が始まります。

で、機器をコードから抜くと自動で電源が切れる。

 

電源のON/OFFにボタンを押す必要がありません!とにかくつなぐだけ!

 

Anker PowerCore 10000本体を充電する時は、”Input”って書かれてるところに付属のコードを差し込み、コンセントと接続するだけです。

Anker Powercore 10000側面

 

すると、本体正面の右上にある小さな青いライトがピカピカと点滅しだします。

Anker Powercore 10000充電中

この青いライト4つが点灯に変わったら充電完了です。

 

それと、Anker PowerCore 10000本体を充電しながらの給電はできません。

iPhone6を充電中に、Anker本体をコンセントにつなぐと、iPhone6の充電がストップしました。

Anker PowerCore 10000本体の充電が優先されるようになってます。

 

Anker Powercore 10000本体をフル充電するのにかかる時間

Anker PowerCore 10000は、容量が10,000mAhと大きいので、0の状態から100までフルで充電するのには”5時間”ぐらいかかります。

 

まぁ、5時間かかるといっても、キャンプに行く前日の就寝前に充電してるんで

『もっと早く充電が終わればいいのに!』

と、思ったことはありません(笑)

 

それから、Anker Powercore 10000はしっかり電気を溜めておけます。

『知らないうちに勝手に電気が減ってる!』

ってこともありません。

 

Anker Powercore 10000の口コミを見てみる

悪い口コミ

男性
昨日届いて充電が少なかったのでバッテリーに充電していたのですが一向に貯まらないです。
不良品ですか???
女性

出力ポートが1つしかありません!複数台を同時に充電したいので、他のモバイルバッテリーを選びました!

男性
星5つつけたいところですが、重さが。。。ただ、これだけ早く充電できるのであればしょうがないか。。。重さで星1つ抜いています。

 

『きちんと充電できない!』って口コミがあったので、少し調べてみると、正しく充電するためには”5V2A”の出力が必要ってことでした。

残量表示が2とか3つで止まるって人は、使ってる充電アダプターが”5V1A”・”5V1.8A”の可能性があります。

 

ちなみにiPad用のアダプタは”5V2A以上”でした。※iPhone用のアダプタは”5V1A”です

 

その他に『出力ポートが1つしかない』『重さが気になる!』って口コミもありました。

複数の機器を同時に充電したいって人は、出力ポートが2~3個ある「他のモデル」を選ぶか「USB分配コード」を用意した方が良いと思います。

10000mAhのモバイルバッテリーで重さ”約180g”はかなり軽量です。

どうしても重さが気になるって人は「容量の低いモバイルバッテリー」を選んだ方が良いでしょうね!

 

良い口コミ

男性
2016年6月に購入し2019年9月までの約3年使用しました。
週に1度ほど充電する使用頻度です。
電池の劣化具合の確認も兼ねて、電池容量を測定しました。(2A放電)
測定1回目:31.564Wh = 8,504mAh
測定2回目:31.487Wh = 8,510mAh
3年使っても85%の容量があります。
女性
4年前にかった 12000Amhのを持ってましたが、今回購入しなおして感動的に小さいです。バッテリーに LEDライト等ついているもののありますが、結局その機能は使わないので、このシンプル&安さが私のこのみにぴったりです。
男性
外出中にぐんぐん充電が減ると、あせる。
以前なら、節約するために外出先で写真をとったり動画をとるのを控えていました。
しかし、これを手に入れてからは、気にせずガンガン使えるので、大好きな子供の写真や動画が増えました☆

 

 

Anker Powercore 10000があると、ファミリーキャンプ中に、スマホやカメラのバッテリー残量を気にしなくて済みます。

ウチでも、キャンプ中に息子の写真や動画を撮るので、Anker Powercore 10000は欠かせません。

それから、キャンプ中は何が起こるか分からないので、万が一の緊急時のためにもモバイルバッテリーを用意しておくと安心ですね☆彡

 

Anker Powercore 10000の最安値は?お得に買えるのはココ!

Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングなど、通販サイトでの販売価格を調べてみました。

【サイト名】 【販売価格】
Amazon 2,799円 ※最安値
Yahoo!ショッピング 3,100円
楽天市場 3,680円
auPAYマーケット 4,230円
PayPayモール 該当商品なし
LOHACO 該当商品なし
Qoo10 該当商品なし

 

Amazonでの購入が最安値になっていました。

更にAmazonからの購入だと、最大で24カ月(2年)の保証も付いてきます。

※正規販売店からの注文に限り18ヶ月保証の対象となり、Anker会員には+6ヶ月の延長保証が付く。

 

Anker会員とは⇒Ankerジャパン

 

Anker Powercore 10000はメルカリでも買えるのか?

Anker Powercore 10000はメルカリでも数多く取引されていました。

Anker Powercore 10000メルカリ

取引価格の相場は「1,000円~2,000円」でした。

 

まぁ、Amazonの半額程度の値段なんですが、当然、中古品なのでメーカーの保証とかはついてません。

 

不良品を避けるためには、Amazonで新品を購入したほうがいいと思います!

 

まとめ

Anker Powercore 10000HAGバンド

はい、というわけで今回はAnker Powercore 10000のレビューをしてきました。

 

4年使った今でも、キャンプの時にスマホやカメラをしっかり充電できてます。

Anker Powercore 10000本体も、就寝前に充電しとけば翌朝にはフル充電できてます☆彡

 

Anker Powercore 10000の他にも、さまざまなモバイルバッテリーがありますが、Anker Powercore 10000に満足してるんで、他の商品に目移りすることはありません(笑)

 

モバイルバッテリー選びで

『どれを買ったらいいんだろう?』

って思ったらAnker Powercore 10000を買っとけば、まぁ間違いないと思います☆彡

 

あーでも、『ポケットに入れて毎日使う!』って人には向いてないと思います。

大容量で小さな商品ですが、ポケットに入れて持ち運びするには気になる大きさです。

 

我が家のように、キャンプや旅行の時に予備のバッテリーとして使っていて、持ち運びも常にカバンの中☆彡

って人にはピッタリだと思います。

 

「Anker Powercore 10000」かなりおすすめですよ☆彡

 

 

この他のおすすめの”キャンプ道具”についてはこちら

⇒キャンプ道具レビュー一覧

”キャンプ初心者向けの記事”も見たいって場合はこちら

⇒キャンプ初心者向け記事

 

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター







- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© マーボ家のファミリーキャンプブログ , 2020 All Rights Reserved.