【ガス】コールマン「フロンティアpzランタン」をレビューするよ

アバター
WRITER
 
晩御飯
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター

どうも、ファミリーキャンプ好きの”マーボ”です。

 

コンパクトなテーブルランタンが欲しくて、コールマンのガスランタン「フロンティアPZランタン」を買ったんですけど

これが、もう良いんです!

 

なにが良いって、使い方が簡単でコンパクト。しっかり明るいのに、光はとっても優しい!

んでもって、コスパも抜群!って優れもの。

さすがコールマン!「フロンティアPZランタン」があると、キャンプの食卓の雰囲気が一気にレベルアップしまっせ!

 

んじゃ、早速レビューしていきますね。

created by Rinker
¥3,928 (2021/06/17 14:26:05時点 楽天市場調べ-詳細)

コールマン「フロンティアpzランタン」の基本スペック

コールマン フロンティアPZランタン

明るさ 約108CP/80W相当(レギュラーガス使用時)約273lm(ルーメン)
燃焼時間 約6~12時間(230g缶使用時)
本体サイズ 約10×7.5×13(h)cm
重量 約200g
機能 点火装置
付属品 プラスティックケース・マントル
使用グローブ Model 203654
価格(Amazon) 3,714円

※LPガスは別売り。

本体の大きさは手のひらサイズで、専用のプラスティックケースが付いてくるから、持ち運びも楽々。↓↓

フロンティアPZランタン 専用ケース

全く荷物にならない!

 

専用の”マントル”(光る布)も1枚付属してます。ってことなんで、ガス缶さえあればすぐに使うことができる。

コールマン「フロンティアpzランタン」は使い方が簡単で初心者でも安心

ほんじゃ、「フロンティアPZランタン」の使い方を説明しときます。

えーっと、まずはガス缶(OD缶)をフロンティアPZランタン本体の下に接続。↓↓

フロンティアPZランタン ガス取り付け

 

んで、ツマミを回してガスを出す。↓↓

フロンティアPZランタン ツマミを調節

 

ほんで、ツマミの裏にある赤いボタン(点火装置)を”ポチッ”と↓↓

フロンティアPZランタン 点火装置

 

はい!たったこれだけ、初心者でも全く問題なく使える!

明るい光が優しく包み込んでくれます↓↓

柔らかい灯り

灯りが点灯するまで約10秒!初心者でも全く問題なく使えます。

 

あ、そうだそうだ。買ったばかりだと”マントル(光る布)”の「取り付け」と「から焼き」をしなくちゃいけません。

ってことで、次はマントルについて↓↓

コールマン「フロンティアpzランタン 」のマントルはこうやって付ける

まずは、付属のマントルを袋から出して

ランタン本体にあるくぼみにセットして、形を整える。

フロンティアPZランタン マントル 取り付け方法

 

 

んで、全体がまんべんなく”から焼き”できるように、下の方から火を付ける。

フロンティアPZランタン マントル から焼き方法

全体に火がついて、白っぽくなったら完了。

注)から焼きしたマントルはかなりもろく、崩れやすいので触らないように!

まぁ、落ち着いてやれば問題なくできます。

 

そうそう。マントルは消耗品なので、時間がある時に、予備マントルは準備しときましょうね。

コールマン「フロンティアpzランタン」はガラス製グローブで、程よく優しい明るさ

フロンティアPZランタンといえば、この曇りガラスのグローブ!↓↓

フロンティアPZランタン グローブ

 

ホワっとした、優しい光がいい感じ。

が、しかし優しいだけじゃなくて、しっかり明るい!

 

最大でこのくらい↓↓

フロンティアPZランタン 明るさ 最大

 

細小だとこんな感じ↓↓

フロンティアPZランタン 明るさ 細小

 

おー明るい!テーブルの上がいい感じになる!

まぁ、メインランタンとしては、ちょっと物足りないかな?

 

(我が家のメインランタンについては⇒ま、眩しい!コールマンのガスランタン「ノーススター」徹底レビュー

 

あー、そうだそうだ。「フロンティアPZランタン」をもっと快適に使えるように”ランタンスタンド”を作りました。

しかも材料は全部ダイソーで、総額300円で格安!もし、よかったらどうぞ⇒【簡単】ダイソー商品3つで「ランタンスタンド」を作ってみた!

 

コールマン「フロンティアpzランタン」にはCB缶は付けられるのか?

フロンティアPZランタンはOD缶(アウトドア缶)専用だから、CB缶(カセットガスボンベ)は使えません。

でも、OD缶って高い……。

 

そうなんです!OD缶ってCB缶の「2~4倍」高いんです!

なので、うちではCB缶(安い方)のガスを、OD缶(高い方)に移して使ってます。

まぁ、あくまでも完全自己責任ですけどね!

ガスの詰め替えについてはコチラで詳しく解説してます⇒【詰め替え歴3年】CB缶のガスをOD缶に移す方法!※詰め替えは自己責任

 

ガスを移す以外に、取り付け口を”変換する道具”なんていうのもあるみたいですね

こっちは使ったことない。

コールマン「フロンティアpzランタン」の注意点はこちら

その1~グローブが割れやすい

フロンティアPZランタンの特徴の曇りガラスのグローブなんですが、取り付けしにくい!

なんか、金属を曇りガラスのグローブのわずかな”すき間”に入れないといけないんですが、この金属が硬い!↓↓

フロンティアPZランタン グローブ 金具

 

んで、最初はなるべく力を入れずに、優~しく触るけど、なかなかつかない。

そんで、思わず”グっ”と力をいれると

「パキっ」と、簡単にヒビが入ります……。↓↓

フロンティアPZランタン グローブ ひび割れ

 

グローブ単品でも購入できるけど、3,000円ぐらいする。

ん?新品で買っても 3,714円なのに、グローブのみで3,000円?

それなら新品を買い直した方が……。

 

あーちなみに、フロンティアPZランタンの口コミには

男性
男性
届いた時に、グローブがバキバキに割れていて使い物にならなかった!

なんていう口コミもありました。

その2~チェーンが外しにくい

チェーンがあると、好きな所にぶら下げられるから便利なんだけど、1度取り付けると外しにくい!

金具が小っちゃいし、硬い!↓↓

ちいさな金属

 

「まぁ、そのままでもいっか~」

って、チェーンをつけたまま、上にあるフタを開けると、チェーンがマントルに当たりそうになる!

フロンティアPZランタン マントル

 

から焼きしたマントルは、”かなりもろい”から、チェーンが当たると一発で穴が空く!

取り扱いには注意が必要ってことです!

 

ちなみにマントルは1枚300円ぐらいします。

 

あーそれと、使用中のランタンはかなり熱くなるので、火傷にも注意ですよ

コールマン「フロンティアpzランタン」の”口コミ”をまとめてみた

と、まぁ。今まで個人的な意見ばかりを言ってきたので、他の人たちの意見も”サクッ”と紹介しときます。

まずは【良い口コミ】から

男性
男性
テーブル用ランタンに購入しました。
点火もスムーズで、明るさもグローブを通した淡い白色で、なおかつ十分な光量も確保できとても気に入っています。
やはりコールマンのランタンは間違いないですね。
女性
女性
当然、ホワイトガソリンを燃料とする同社ランタンに比べると光量は低く、
メインとして使用するには無理がありますが、価格も安く、サブとしては大変良いものです。
女性
女性
小さいくせにとっても明るくて暖かいです!
ガスなので女性でも使いやすくて気に入りました!
男性
男性
机周辺の明るい照明が欲しくて購入しました。LEDとは異なり、十分な明るさで雰囲気も良いです。

【良くない口コミ】はこんな感じ

男性
火をつけてみてはじめて気づいたグローブのヒビ。
保証書のコールマンに電話して新しいグローブ送ってもらいました。
女性
ガス音は大きいです。良いところはコンパクトなところのみ。

 

Amazonでの評価は154件あって、星の数は4.1(5点満点)と高評価の方が多かったですね。↓↓

コールマン フロンティアPZランタン 評価

コールマン「フロンティアpzランタン」はテーブルランタンに最適だった!

晩御飯

 

はい!というわけでコールマンの「フロンティアPZランタン」は”良いランタン”ってことでした。

何よりも、使いやすいっていうのが良い。ファミリーキャンプの必需品!

 

あ、でも。メインランタンを探してるって人は他のランタンを選んだ方がいいでしょうね。

あくまでも”テーブルランタン”って感じ。

 

ちなみに、キャンプで使う道具の燃料は同じもので統一した方が、荷物が少なくなりますよ。

メインランタンの燃料がガスなら、テーブルランタンもガス。

メインランタンの燃料がガソリンなら、テーブルランタンもガソリンって感じ。

 

じゃあ「フロンティアPZランタン」持ってキャンプ行ってきまーす!

 

 

この他のおすすめの”キャンプ道具”についてはこちら

⇒レビュー済みアイテム一覧

”キャンプ初心者向けの記事”も見たいって場合はこちら

⇒キャンプ初心者向け記事

 

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター







- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© マーボ家のファミリーキャンプブログ , 2020 All Rights Reserved.