トイレがリニューアルだと!?福岡県昭和の森キャンプ場を調査せよ!

アバター
WRITER
 
昭和の森 キャンプ トイレ
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター

どうも、ファミリーキャンプ好きな”マーボ”です。

 

今回は福岡県宇美町にある「昭和の森キャンプ場」のトイレが、きれいにリニューアルしたってことで、どんなもんか、調査がてら家族とキャンプしてきました!

 

いやー、ちょっと度肝を抜くぐらいの”きれいなトイレ”でした。

 

「キャンプ場ってトイレがちょっと……アレでしょ?」

っていう奥様にはかなりおすすめのトイレ!

……じゃない!”おすすめのキャンプ場”に進化してました!

 

では早速「調査結果」を報告します!

福岡県「昭和の森キャンプ場」の概要

昭和の森 キャンプ場 雰囲気

住所 〒811-2101 福岡県糟屋郡宇美町大字宇美1271
お問い合わせ 都市整備課 092-934-3006
平日8:30~17:15
標高 300m
営業期間/お休み 通年営業/お休みなし
予約 予約不要
料金 無料

 

昭和の森は、予約不要・料金無料!

※7~9月は「公園利用届」による届け出が必要→詳細:宇美町HP一本松公園(昭和の森)の利用について

 

福岡のキャンパーにとって、かなりありがたいキャンプ場。

 

んで、昭和の森には、2か所(一本松側・猫石側)のキャンプ場があります。

昭和の森 キャンプ 案内図

 

トイレがリニューアルされたのは一本松側ね。

 

昭和の森キャンプ場「一本松側」への道のり

まずは昭和の森に向かいます。入口には、看板があるから迷わないと思う。↓↓

昭和の森 キャンプ 入口看板

んで、道沿いに進んでいきます。

 

しばらく行くと、左手に管理棟があります。7~9月の利用の場合は、ここで受付します。↓↓

昭和の森 キャンプ 管理棟

今回は10月の利用だったので、無人でした。

 

さらに奥に進んでいくと、看板のある分かれ道がある。↓↓

昭和の森 キャンプ 分かれ道

一本松側は左方向(ほとんど直進)です。 ※右に曲がると「猫石側」キャンプ場。

 

ほんで、1~2分程度進んだら、左手に大きな駐車場が出現。ここが一本松側キャンプ場です。

昭和の森 キャンプ 駐車場

駐車場はかなり広々!36台駐車可能☆彡

 

福岡県「昭和の森(一本松側)」の施設を紹介します

リニューアルした「トイレ」がコチラ

まずは、今回の目的の「トイレ」から

ジャーン!!

昭和の森 キャンプ トイレ

ヤバっ!めっちゃきれい!木造+コンクリートで、おしゃれ。入口付近には虫を退治するための「ブルーライト」もある。

トイレだけど木のいい香りがする~。

 

もちろん”温便座”・”ウォッシュレット”完備!

 

昭和の森 キャンプ 男子トイレ 昭和の森 キャンプ 身障者用トイレ

 

んで、夜には人を感知して自動で電気がつく!

昭和の森 キャンプ トイレ夜

 

さらに”便器が光る”という演出も!

昭和の森 キャンプ トイレ 夜

 

身障者の個室もかなり広く、使い勝手も抜群。

昭和の森 キャンプ 身障者用トイレ

昭和の森 キャンプ 身障者用トイレ 昭和の森 キャンプ 身体障害者用トイレ

「オムツ交換台」があるから、小さな子供がいても安心!

 

昭和の森 キャンプ おむつ交換台

女子トイレは、個室が5つあるとのでした(妻による情報)

 

昭和の森キャンプ「一本松側」【トイレ使用時の注意事項】

我が家がキャンプ場を利用したのは、「日曜日の夕方~月曜日の昼」だったんですが、すでに多くのキャンパーが利用した後だったので、トイレットペーパーは全て無くなってましたΣ(゚д゚lll)ガーン

ちなみに、男子トイレには個室が2つあります。

 

キャンプに行く際には、トイレ用の「流せるペーパー」は確実に準備しておきましょうね!

 

紙のないトイレは地獄。

 

あー、それから、トイレには「ゴミ箱」は一切おいていません!

 

オムツなんかのゴミは各自処分しましょう。

妻の話によると、女子トイレは”かなり悲惨な状態”だったようです……。

まぁ、詳しくは書きませんが……。

 

月曜日の朝には、職員さんが来てトイレをきれいに掃除してくれていました。

せっかくきれいなトイレなので、きれいに使いましょうね!

 

流し台・カマドはこんな感じ

昭和の森 キャンプ 洗い場

流し台には、水道の蛇口が5つあり、しっかりした水圧です。

スポンジ・金タワシもいくつか置いてありましたね。

 

もちろん知ってると思いますが、キャンプ場では「洗剤の使用は禁止」です。

 

油汚れはサッと拭きとって、自宅できれいにしましょう。

 

んで、流し台に隣接して、カマドがあります。

昭和の森 キャンプ かまど

15基ぐらいあったかな?

 

昭和の森キャンプ場には「炭捨て場・灰捨て場」などはありません。

「使用後の炭は必ず持ち帰りましょう」

 

コテージは全部で15棟ある

コテージは山の斜面に、全部で15棟立っています。↓↓

昭和の森 キャンプ コテージ

 

コテージの中はこんな感じ↓↓

昭和の森 キャンプ場 コテージ

両端に窓があるだけの、かなりシンプルな造りになってます。

電気とかの照明は一切なし!

ここに泊まるぐらいなら、テントの方がいいかな(笑)

 

まぁ、利用したいって場合にはコチラから→詳細:宇美町HP一本松公園(昭和の森)の利用について

 

昭和の森「一本松側」のテントサイトをご紹介

昭和の森「一本松側」の全体図はこんな感じ↓↓

昭和の森 一本松側 テントサイト

 

とにかく広く、「ここからここまで」といった区切りもありません。

 

まずは、一本松側と猫石側の分かれ道から、駐車場に向かう途中のスペース↓↓

昭和の森 一本松側 テントサイト

 

昭和の森 キャンプ 駐車場前 昭和の森 キャンプ 駐車場途中

ここは割と平らな感じ。まぁ地面は固そうだけど。

「人の行き来が気にならない」って人にはおすすめかな。車を横付けすることができるから、荷物の積み下ろしは楽。

 

んで、駐車場周辺のスペース↓↓

昭和の森 一本松側 テントサイト

 

【※1】

昭和の森 キャンプ 駐車場周辺

【※2】

昭和の森 キャンプ 駐車場周辺

【※3】

昭和の森 キャンプ 駐車場周辺

開けたスペースと、木陰がある。緩やかな斜面で、地面は固い。

ファミリーでもいいけど、複数のグループで使うのにおすすめって感じ。

車は駐車場に停めて、キャリーワゴンで荷物を運ぶ感じです。

 

それから、きれいにリニューアルされたトイレ近くのスペース↓↓

昭和の森 一本松側 テントサイト

 

昭和の森 キャンプ メインスペース

上から見るとこんな感じ↓↓

昭和の森 キャンプ メインスペース

一本松側では、ここがキャンプのメインスペース。

ファミリーやカップルなんかは、ここがいいと思う。

荷物はキャリーワゴンで運びましょう。

 

ほんで、コテージ周辺のスペース↓↓

昭和の森 一本松側 テントサイト

 

昭和の森 キャンプ コテージ周辺

昭和の森 キャンプ コテージ周辺

何人かキャンプしてる人がいましたが、基本斜面なので、ソロキャンプや、デイキャンプ向け。

車を横付けして荷物の搬入ができる ※週末など、人が多い時には車の横付けはやめましょう。

 

さらに、その先にある林道横のスペース↓↓

昭和の森 一本松側 テントサイト

 

昭和の森 キャンプ 林道横

人との接触を、極力避けたい人におすすめ(笑)スペース的に2~3人用のテントが、3~4台ギリギリ入るかな?って広さ。

車を横付けできるから荷物の積み下ろしは楽。しかし、道幅はそんなに広くないから、大きな車は横付け禁止。

 

林道の手前「分かれ道」の先にあるスペース↓↓

昭和の森 一本松側 テントサイト

 

昭和の森 キャンプ 行き止まり手前

我が家はここでキャンプしました。一切人が寄り付かないスペース。

1か所だけ開けたところがあり、広さも十分。地面は固く、若干斜め。↓↓

昭和の森 キャンプ地

林道との分かれ道に、開けたスペースに車の駐車が可能。しかし、人が多い時には、荷物の搬入が終わり次第、車は駐車場に停めたほうがいいでしょうね↓↓

昭和の森 キャンプ 駐車スペース

って感じですね。

 

テントサイト内で、駐車場以外に車を駐車できそうなところは↓↓

昭和の森 一本松側 車乗り入れ

まぁ、あくまでも個人的な意見ですけど(笑)

人が多かったら譲り合いましょうね☆彡

 

昭和の森キャンプ場「一本松側」でのキャンプの様子~1日目~

なんだかんだ、ゆっくりしてたんで、キャンプ場に到着したのは”夕方5時過ぎ”。

日が暮れるまでに、ササッとテントを設営。

 

息子は家からワンピースの”ルフィ”の格好で大はしゃぎ☆彡

彼にしか見えない”敵”と戦ってました(笑)

昭和の森 キャンプ 息子

ほんで、焚火を準備して、さぁ、晩御飯の準備だッ!

昭和の森 キャンプ 焚火

って思ってたら……ん?雨?

ポツポツ降ってきました。Σ(゚д゚lll)ガーン

 

急遽、テント前室の、屋根のあるスペースに移動し、ご飯を食べることにしました。

燻製をしてみようと思ってたけど、雨のせいでなんだか面倒に……。

結局、全部フライパンで焼きました(笑)

昭和の森 キャンプ 晩御飯

 

息子は夜のおやつ”とんがりコーン”がお気に入りの様子。

指に付けて食べるスタイル(笑)

昭和の森 キャンプ とんがりコーン

息子に1つもらって、久しぶりに”とんがりコーン”食べたんですけど

「あれ?こんなにうまかったっけ?」

しっかりコーンの味がする!んで、薄くて軽い”サクッ”とした食感がクセになる!

と、”とんがりコーン”のうまさを再確認しました。

 

結局、雨は止まず……そのままテントで就寝しました。

 

昭和の森キャンプ場「一本松側」でのキャンプの様子~2日目~

2日目は、雨も無事にやんでいました。

ゆっくり起きて、ぶらぶらキャンプ場内を散歩。↓↓

昭和の森 キャンプ 散歩

昭和の森は、山のふもとなので、登山道も数か所ありました。

昭和の森 キャンプ 登山道 昭和の森 キャンプ 登山道

昭和の森 キャンプ 登山道

もちろん息子は、駆け上ります(笑)↓↓

昭和の森 キャンプ 登山道

登山で、朝日を狙いたい時に利用するのもありですね☆彡

 

キャンプ場の奥で、きれいな川を発見!

昭和の森 キャンプ 川遊び 昭和の森 キャンプ 川遊び

夏は、ここで水遊びもできる感じだな。

 

2日目は、昼寝などしながら、のんびり過ごしました。

んで、お昼には秋にちなんで

  • 「キノコの炊き込みご飯」
  • 「サンマの炭火焼」
  • 「キノコたっぷりの味噌汁」

をいただきました!

昭和の森 キャンプ 昼ごはん

キノコの旨味たっぷりの、炊き込みご飯はかなりうまい!

良い出汁が出てる!おこげもできてていい感じ!

サンマは小ぶりで、あまり油は乗ってなかったけど、味はしっかり付いてる。

んで、温かい味噌汁。

はい。最高。

 

今年初の、秋の味覚を堪能しました。

このあと、しばらくして帰宅しましたよ。

昭和の森キャンプ場「一本松側」で、気になった所

2日目にキャンプ場内を散歩していて気になったのが

 

いたるところに直火の跡がある……。

昭和の森 キャンプ マナー違反 昭和の森 キャンプ 直火 昭和の森 キャンプ 直火 昭和の森 キャンプ 直火

 

もちろん昭和の森は「直火禁止」です!

昭和の森 キャンプ 直火禁止の看板

 

 

さらに、使い終わった炭・ゴミも結構ある……。焚火台をそのまま置いて帰ってる人も……。

 

昭和の森 キャンプ 直火・ゴミ 昭和の森 キャンプ 使用済みの炭 昭和の森 キャンプ ゴミ 昭和の森 キャンプ ゴミ

 

もちろん昭和の森は「炭・ゴミは持ち帰り」です!

昭和の森 キャンプ ゴミ持ち帰り看板

 

せっかくキャンプ場のトイレがきれいになったのに、このままじゃキャンプ禁止になりますよ!

きちんとルールを守りましょう!

 

まとめ

昭和の森 キャンプ トイレ

はい。というわけで、福岡県の昭和の森「一本松側」のトイレを調査してきました。

今までいろんなところのキャンプ場のトイレを見てきましたが

 

ここがNO.1にきれいなトイレです!

 

「猫石側」キャンプ場のトイレは、正反対のオールドスタイル(ボットン)なので、昭和の森でキャンプするなら、断然コッチ(一本松側)がおすすめ!

猫石側はこんな感じのトイレ↓↓

昭和の森 猫石側 トイレ

 

トイレが原因で昭和の森を避けていたって人は、ぜひキャンプしに来てください!

まじでトイレきれいですよ☆彡

 

あーでも、キャンプ時のマナーを守れない人は利用しないでくださいね!

かなり迷惑です。

 

こんなに範囲も広くて、無料・予約不要のキャンプ場は、”かなりレア”ってことを分かってない!

 

マナー違反でキャンプ禁止にならないように、各自しっかりルール―を守って

楽しくキャンプしましょうね!

 

 

他のキャンプ場についても詳しく紹介してます。

⇒キャンプ場レビュー一覧

我が家のキャンプ道具が知りたいって場合はこちら

⇒道具レビュー一覧

 

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター







Comment

  1. アバター ヒロスケ より:

    こんにちは。キャンプでゴミのかたずけを始めとしたルールが守れない人は来てほしくないですよね。あと最初の光るトイレに思わず笑ってしまいました。

    • アバター マーボ より:

      どうも、こんにちは。

      ホントにルールを守れない人が多いです!

      しかもゴミが落ちてたり、直火してあるところって”一部の場所”だけなんですよね。
      まずはじめに、1人の人が「このくらいならいいや~」って軽い気持ちでマナー違反して、
      次に来た人が「自分も~」って乗っかってマナー違反してるって感じ……。本当にやめてほしいです。

      キャンプ場で、光るトイレを見たのは初めての体験で驚きました!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© マーボ家のファミリーキャンプブログ , 2020 All Rights Reserved.