【簡単】ダイソー商品300円分でテーブルランタンスタンド作ってみた

アバター
WRITER
 
ランタンスタンドあり
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター

どうも、ファミリーキャンプ好きな”マーボ”です。

 

いきなりですが、キャンプに”ランタン”っていくつ持って行ってます?

うちの場合は”メインランタン””テーブルランタン”。それから”テント内ランタン”の3つは確実に持って行ってます。

 

では、『ランタンスタンド』はいくつ持って行ってますか?

きっと、メインランタン用だけっていう人が多いと思います。

メインランタン用のランタンスタンドもDIYしました⇒【総額700円!?】一本足ランタンスタンド『チンアナゴペグ』を自作

 

テーブルランタン専用のランタンスタンドがあると、ファミリーキャンプがさらに快適になります!

なぜかというと、テーブルを広ーく使えるし、「ランタンをテーブルから落としてしまった!」なーんてことも防げます。

さらに、火を使うランタンの場合だと、「うっかりランタンに触って”火傷”した!」ってこともなくなります。

とくに子連れの場合は、火傷や事故は未然に防ぎたいですよね!

火傷って跡が残りやすくて、完全に治るまでに時間がかかるんですよね……。

 

ファミリーキャンプを安全に行うために

「よし!作ってみよう!」

ってことで、節約家の強い味方”ダイソー”でテーブルランタン用スタンドを自作しました。

 

今回使った商品は3つ!つまり総額300円(+税)の格安DIY。

しかも作業時間はたったの5分!めちゃ簡単!誰でも失敗なくできちゃいます。

 

んじゃ、早速いってみよー。

ダイソー製【テーブルランタンスタンド作り】用意するものから紹介します!

はい、今回ダイソーで購入したのはコチラ

まずは、「クイックバークランプ」↓↓

クイックバークランプ

木材をはさむときに使うやつですね。工作コーナーにあります。

 

そして、「突っ張り棒」と「スリム型ネットフック」↓↓

突っ張り棒・スリム型ネットフック

突っ張り棒は「30~45cm」のやつ。スリム型ネットフックは、1番大きなやつ。

どっちも、棚コーナーか、工作コーナーに置いてあります。

 

はい、用意するのはコレだけ。金額はもちろん「300円(+税)」です。

※この他に、”ペンチ”と”穴を開けるドリル”を使います。この、2つは家にあったものを使ったので、金額には入れていません。

 

もし、持ってないって人は、”ペンチ”と”穴を開けるドリル”も100均に売ってます。

 

ダイソー製【ランタンスタンド】のつくり方はコチラ

まずは、「スリム型ネットフック」をペンチで”グイッ”と曲げます。(後で調節するから適当でオッケー)↓↓

ペンチで形を整える

 

で、突っ張り棒の両端についてるゴムを外して、ドリルで穴をあけます。

穴を開ける

ドリルの太さは、「3.2mm」にしましたが、これも”適当”でオッケーです(笑)

 

あとは、突っ張り棒にゴムを戻して、「スリム型ネットフック」と「クイックバークランプ」をその穴にぶち込む!!

差し込む

取り付け

注)「突っ張り棒」の細い方に「クイックバークランプ」を取り付けます。

 

”グイッ”と曲げた「スリム型ネットフック」を微調整します。↓↓

金具 調節

 

はい!完成!かかった時間は約5分!

完成図

ダイソー製【テーブルランタンスタンド】を実際に使ってみた!

んじゃ、実際に使ってみましょう。

こんな感じで、テーブルをはさんで使います↓↓

ランタンスタンド 取り付け部分

我が家がテーブル用ランタンとして使ってる、コールマンの”フロンティアランタン”をぶら下げてみました。

フロンティアランタンについて詳しくは⇒【ガス】コールマン「フロンティアpzランタン」をレビューするよ

 

【テーブル用ランタンスタンド”なし”】

ランタンスタンドなし

【テーブル用ランタンスタンド”あり”】

ランタンスタンドあり

テーブル用ランタンスタンドを使った方が、全体が明るくなります照。

なかなかいい感じ!

多少グラグラするけど、使用には何の問題もありません!

 

ダイソー製「テーブルランタンスタンド」の注意点!

このダイソー製「テーブルランタンスタンド」には1つ注意点があります。

【注意点】

重たいランタンには使えません!

 

「スリム型ネットフック」の耐荷重は「5kg」ってなってますが、突っ張り棒の耐荷重は「1kg」です。

今回、使ったフロンティアランタンの重さは「580g」です(ランタン本体+ODガス缶)

 

で、580gでこのぐらい傾きます。↓↓

少し傾いている

なので、1kg以上あるランタンをぶら下げると、壊れる可能性あり!

 

100均には、種類豊富に”突っ張り棒”があり、耐荷重や長さもさまざま。

自分にピッタリの”突っ張り棒”を選んでみるのがいいでしょうね。

 

【まとめ】テーブルランタンスタンドは簡単・格安だから作ってみる価値あり!

DIY

はい。というわけで、ダイソー商品のみで「テーブルランタンスタンド」を作ってみました。

 

今回のDIYでしたことは、

  • ペンチで「スリム型ネットフック」を曲げる。
  • ドリルで「突っ張り棒」の両端に穴を開けた。

と、この2つだけでした。めっちゃ簡単なので、誰でも失敗せずに作れます。

 

あー、そうだ。収納する時はこんな感じ↓↓

ランタンスタンド 収納方法

コンパクトだし、軽いので荷物にならずに、持ち運びも楽々☆彡

 

テーブル用のランタンスタンドを買ったら、だいたい「1,500円~3,000円」位します。なので、

90%OFF!

で作れました。

 

ファミリーキャンプをメインにしている人はもちろん、ソロキャンプをしてる人にもおすすめ!

ぜひ、作ってみてください。めっちゃ便利ですよ。

 

 

この他の”キャンプ道具DIY”も見たいって場合はこちら

⇒キャンプ道具DIY一覧

おすすめの”キャンプ道具”についてはこちら

⇒レビュー済みアイテム一覧

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター







- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© マーボ家のファミリーキャンプブログ , 2020 All Rights Reserved.