【ファミリーキャンプ】大野城いこいの森キャンプ場をレビューするよ

アバター
WRITER
 
坂道
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター

どうもファミリーキャンプ好きの”マーボ”です。

 

こないだ福岡県にある「大野城いこいの森キャンプ場」でファミリーキャンプしてきましたよ

初心者のキャンプデビューにピッタリ!というキャンプ場で、”某口コミサイト”では30件の口コミがあり、総合評価【3.89】(5点が満点)になってます。

 

んで、個人的な感想としては

「口コミサイトの評価低すぎ!」

って感じです。

 

自分なら【4.5】は付けちゃいますね!(満点じゃない理由は、記事中で解説しています)

 

では、そんな個人的評価【4.5】の「大野城いこいの森キャンプ場」早速レビューしていきます!

「大野城いこいの森キャンプ場」ってこんな所

就寝

住所 〒816-0971 福岡県大野城市大字牛頸667-58
電話 092-595-2110
予約 必要(完全予約制)
受付時間 9:00~17:00(休園日は受付できません)
休園日 毎週月曜日(祝日の場合は翌日)※7~8月は除く。

【マップ】

「大野城いこいの森キャンプ場」に到着

キャンプ場は”標高180m”と高台にあるので、山道を登って向かいました

 

「山の中だから、空気が澄んでる!」

「緑がきれいで気持ちがいい!」

 

と、到着しただけで、すでに家族全員のテンションが上がってました。

 

駐車場は広くて駐車しやすい。↓↓

駐車場

※このキャンプ場は”オートサイト”じゃないから、車の乗り入れはできません。

 

キャンプ場に到着したら、まずは管理事務所に向かい受付を。↓↓

管理事務所・売店

 

今回は”ファミリーテントサイト”を使わせてもらいます。

 

キャンプ道具をレンタルする場合は、受け付けの時に一緒に済ませときます。

”テント”と”ランタン”をレンタルしました。

 

管理事務所は、売店にもなっていて、着火剤やライター・炭・絆創膏などのキャンプに必要なアイテムや、アイスクリームやジュース・カップ麺といった飲食品も販売してましたよ。

水鉄砲もありました↓↓

水鉄砲

 

売店内はクーラーが効いていて涼しい~。極楽。

 

で、受付が済んだら、管理事務所の道路を挟んだ向かいに、用品貸し出しセンターがあるのでレンタル品を受け取ります。

そこにリアカーが置いてあったので、リアカーを借りて荷物をファミリーテントサイトまで運びます↓↓

用品貸し出しセンター

「大野城いこいの森キャンプ場」のトイレ・待合室

トイレ

トイレ水洗できれいに掃除してありました。↓↓

トイレ内部

 

キャンプ場内には4か所トイレがあるのですが、どのトイレも、しっかり掃除してありました。↓↓

トイレ2

トイレ2 内部

「管理が行き届いてるやん!」と、トイレにうるさい妻も満足。

 

待合室には”スポットクーラー”が付いていて、涼しい。休憩用のテーブルとイスが完備してありました。↓↓

待合室

 

赤ちゃん用の”オムツ交換台”も発見!↓↓

オムツ交換台

いやー、こういうちょっとした気遣いがうれしいですよね。

 

電子レンジもあり、自由に使えます。つまり、コンビニの冷凍食品を買ってきて、電子レンジごはんも作れちゃいますね!↓↓

電子レンジ

「大野城いこいの森キャンプ場」のテントサイトに移動

坂道

リアカーを借りてテントサイトまで運ぶのですが、長い登り坂……。

テントサイトまで、結構距離がある……。

登り坂

「はぁはぁ。」

 

テントサイトに到着した時にはすでに汗だく……。

 

んで、このリアカーはすぐに返却しないといけないので、荷物をおろして「用品貸し出しセンター」まで来た道を戻る。

 

リアカー返却後に、1度登り坂を登ってテントサイトに……。

 

「…………ハァ、疲れた。」

 

この長い登り坂の往復が、個人評価が満点じゃない理由です。

 

キャンプ場内は広く、テントサイトまでは距離があり、登り坂が続きます。キャンプ場の構造上、仕方がないのは分かってるんですが、本当に疲れます。

 

こんな感じで、キャンプ場内はかなり広い↓↓

 

行ったり来たりでかなり疲れる……そんな時にキャリーワゴンがあると、かなり便利です!

キャリーワゴンについて詳しくは⇒早く買っときゃよかった…。DOD【キャリーワゴン】のレビューします

 

ちなみに息子は、この坂を上ったり下りたりを永遠繰り返してました……。恐るべき体力……。

坂の途中で大きなミミズを見つけて、大喜びしてました(笑)

 

 

では早速、レンタルしたテントを設営設営します。キャンプに行くと、息子がすすんでお手伝いしてくれます。

うまくいかないことはサポートしながら、息子にもしっかりお手伝いしてもらいましたよ↓↓

お手伝い

テントが完成すると

「やったーッ!」と、大喜び。

誰よりも先に、テント内でくつろいでました(笑)↓↓

一番乗り

家族と協力しながらやり遂げていく。これがファミリーキャンプのいい所ですね。

キャンプをやって”良かった”って思うことをまとめてみました⇒初心者に伝えたい!ファミリーキャンプの魅力・よかったこと【3つ】

 

「大野城いこいの森キャンプ場」には子供用の遊具がある

キャンプ場の駐車場から、少し登った所に”草ソリ場”があります。

有料(220円)でボードとヘルメットを借りて遊べるんですが、念のためにどんな感じなのか、下見をしてきました↓↓

草ソリ場

「草ソリしてみたい?」

「んー。ちょっと怖い」

ってことだったので、草ソリは次回の楽しみにとっておきます(笑)

 

草ソリ以外にも、アスレチック広場があって、ターザンロープやブランコがありました。↓↓

 

子供の遊具が充実しているキャンプ場はファミリーキャンプにはありがたいですね

 

カマドを使って料理をする

ファミリーテントサイトには”カマド”が設置されているので、火を起こしてご飯の準備

っとその前に、まずは”ビール”でしょ!↓↓

プシュ!ゴクゴク…………

 

んめぇぇぇ!最ーー高!

 

疲れが吹っ飛ぶ!!

 

汗をかいていたので最高に美味かった。息子もジュースを一気飲みしてました(笑)

 

んで、ファミリーテントサイトには、カマド以外にもテーブルとイスが付いているので、自分で持ってくる必要がありません。↓↓

サイトの様子

初心者にはありがたい。

 

この日のメニューは、シンプルに”BBQ”と”キノコと砂ずりのアヒージョ”↓↓

晩御飯

簡単だし美味い!

 

あっ、そうだ。ファミリーテントサイトのすぐ近くには、水道と共同で使えるカマドがありました。↓↓

水道 共同かまど

グループキャンプや、人数が多い時とか大量に調理する時には役に立ちそう。

もちろん、ここも整備してあって、めっちゃきれいでした。

 

「大野城いこいの森キャンプ場」にはお風呂・シャワーがある

なんと、管理事務所の中に”お風呂”と”シャワー”があります!

 

しかも、利用料金は「220円」と格安!

 

利用時間は17:00~21:00(20:30 最終受付)なので、ゆっくり晩御飯を食べてからでも間に合いますね。

いやー、このお風呂とシャワーがまたいい感じ。きれいに掃除してあるし、石鹸やシャンプーも完備してありました!↓↓

シャワー室 石鹸とシャンプー

「マジで220円?いいと?」

だいたい銭湯とかでも500円ぐらいするので、220円はマジで安い!

 

水圧も強いし、お湯もすぐに出る。

 

今回は利用しませんでしたが、団体の場合だと、広い浴槽を使うこともできるみたいでしたよ。↓↓

浴槽

浴室にはシャワーが3つも付いてる!!↓↓

3つのシャワー

「一体、何人で入るのを想定してるんだ(笑)」

シャンプーと石鹸が4つづつ備えてありました。

ファミリーキャンプ夜の楽しみ方

お風呂から戻ってきたら”花火”をして楽しみました。↓↓

花火

都会の公園とかって、花火禁止になっているところが多い。花火できる場所を見つけるのも一苦労するんですよね……。

いつもはできない花火に、息子は大喜びしてました。

 

疲れていたのか、息子はその後ぐっすりと就寝。↓↓

就寝

 

息子の可愛い寝顔をチェックした後に、大人2人で、ちびちびとお酒を飲みました。

 

山の中なので、昼間に比べると、気温が”ぐっ”と下がって、過ごしやすかったです。星空もきれいにみえました。

星空

※星空を撮影する技術がないので、写真はイメージです(笑)

 

あ~。キャンプって最高。

 

朝ごはん・チェックアウト

朝ごはんは簡単に”パスタ”にしました。↓↓

朝ごはん

サッと茹でて、ソースに絡めれば完成。炭火で焼いたフランスパンと一緒に食べましたよ。↓↓

炭焼きパン

ちょっと焦げたぐらいがうまいんだよなぁ~。

 

本当は夜にやるつもりだった”焼きマシュマロ”もつくりました。↓↓

焼きマシュマロ

朝から甘いものが食べられて、息子のテンションもあがってました!

 

「さて、あとは片づけをして帰るだけか。」と時計を見てみると「8:30」

 

えーっと。チェックアウトの時間は12:00だったので、もう少しのんびりしました。

 

片付けの時も、息子が手伝ってくれました↓↓

片付け

そんで、レンタルしていた、テントとランタンを用品貸し出しセンターに返却。従業員の人たちも、全員明るくいい人たちで、息子と仲良くなっていました。

 

ハイタッチしてお別れしてました。↓↓

ハイタッチ

 

あ~いいキャンプ場だったなぁ……。もう次のキャンプに行きたくなってきた(笑)

 

では最後に、大野城いこいの森キャンプ場の”利用方法”と”料金”について説明しておきます↓↓

「大野城いこいの森キャンプ場」の利用方法

予約

大野城いこいの森は「完全予約制」となっています。

予約方法は「ネットから申し込み」「電話で申し込み」「直接現場に行って申し込み」の3種類あります。

 

おすすめなのは「ネットからの申し込み」ですね。

 

24時間受け付けだから、好きな時に予約ができちゃいます!「空き状況」なんかもチェックできますよ。

 

【ネットの場合】

大野城いこいの森の【公式サイト】にあるネット予約のページから簡単に予約ができます。

そんで、利用したいテントサイトを選んで↓↓

大野城 サイト

 

日にちを選ぶ↓↓

カレンダー

 

最後に名前や住所など、詳しい情報を入力↓↓

大野城 予約フォーム

はい!これで予約完了。

 

簡単!しかも、分かりやすっ!

 

ネット予約のページは→コチラ

※ネットの場合は、前日までの予約受付のみ。当日の予約はできません!

 

【電話の場合】

092-595-2110(キャンプ管理事務所)に電話をして

利用したい日・利用したいサイト・人数・名前・電話番号などを伝えて予約完了。

※電話の場合、空きがあれば当日の予約も可能。しかし、早めに予約しておいた方が確実です。

【直接の場合】

大野城いこいの森キャンプ場の入口近くに管理事務所があるので、そこで係りの人に伝える。

「大野城いこいの森キャンプ場」の料金について

料金

大野城いこいの森キャンプ場は【基本料金】と【サイト使用料】が必要です

【基本料金】

入場料 ※未就学児は無料 小・中学生 220円/人
高校生以上 440円/人
駐車場 220円/台
ゴミ処理料 200円/組

【サイト使用料】

サイト名 料金
ロッジ 11,000円 ※7,8,9月土曜・祝日前日は16,500円
デッキテント 1,100円
常設テント 5,500円 ※9月は4,400円
ファミリーテント 1,100円

こんな感じ。

 

家族3人(子供は小学生以下)でファミリーテントサイトを利用した場合だと

入場料「880円(2人分)」+駐車場「220円」+ゴミ処理「200円」+テントサイト「1,100円」=2,400円

となります。

 

その他、レンタル品などの詳しい料金は→コチラから

まとめ

スイカ

というわけで、大野城いこいの森キャンプ場をレビューしました。

 

いやー、大野城いこいの森キャンプ場は、とても管理が行き届いてきれいなキャンプ場でしたね。

お風呂や水道・カマドなど設備も充実していて、子供用の遊具もあるので、初心者ファミリーキャンプにピッタリです!

 

ただ、登り坂が多いので、荷物は少な目にした方がいいかな。

 

このキャンプ場から、車で5分のところには、遊具が充実している「中央公園」「水辺公園」もあるので、1日中遊べます。

 

ファミリーキャンプデビューに「大野城いこいの森」おすすめですよ!

 

他のキャンプ場についても詳しく紹介してます。

⇒キャンプ場レビュー一覧

我が家のキャンプ道具が知りたいって場合はこちら

⇒道具レビュー一覧

 

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター







- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© マーボ家のファミリーキャンプブログ , 2020 All Rights Reserved.