福岡県「昭和の森キャンプ場」でファミリーキャンプ!レビューするよ

アバター
WRITER
 
昭和の森 猫石側 全体図
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター

どうも、ファミリーキャンプ好きな”マーボ”です。

 

福岡県の宇美町にある「昭和の森キャンプ場」でファミリーキャンプしてきました。

福岡じゃ、割と有名なキャンプ場ですね。

 

このキャンプ場1番の魅力は、なんといっても、無料ってこと!

んで、事前の予約も不要っていう最&高のキャンプ場! ※7月~9月の間は予約が必要

  • どうやって行くの?
  • 設備はどんな感じなの?

などを”ズバッ”と解説していきます!

 

あー、そうそう。昭和の森には、”猫石側”と”一本松側”の2箇所のキャンプ場があって

今回は猫石側。

昭和の森 キャンプ 案内図

もう一つの”一本松側”が気になるって人はコチラから→トイレがリニューアルだと!?福岡県昭和の森キャンプ場を調査せよ!

 

んじゃ、早速いってみよー

昭和の森キャンプ場の概要

昭和の森 雰囲気

住所 〒811-2101 福岡県糟屋郡宇美町大字宇美1271
お問い合わせ 都市整備課 092-934-3006
平日8:30~17:15
標高 300m
営業期間/お休み 通年営業/お休みなし
予約 予約不要
料金 無料

 

昭和の森は、福岡県森林浴100選にも選ばれるくらい、木がいっぱい生えている森林公園。

木、木、木!木がいっぱい(笑)

 

んで、福岡の代表的な山「宝満山」のふもとに位置しています。

凍る滝&大ツララで有名な「難所が滝」を見に行く時の登山口もここにある。

難所が滝

  • 園内はなんとバーベキューもオッケー!
  • 川遊びもオッケー!
  • そんでもって、キャンプもオッケー!!!

っていう、アウトドア好きには、”かなり貴重”な場所です。

 

昭和の森キャンプ場はココにある!「猫石側」への行き方を解説

車のナビ

まずは「昭和の森 駐車場」とナビに入力。ナビに従い、安全運転で「昭和の森 駐車場」に向かいましょう。

ちなみに、昭和の森キャンプ場の場内には、食料やキャンプに必要な雑貨(薪・炭など)は販売してません。到着する前に買い物は済ませときましょうね。

 

周辺で買い物できるところは、記事の後半で説明してます。

 

ナビに従い進むと、大きな看板がある入口に到着します。

昭和の森 キャンプ 入口看板

かなり目立つ看板だから見逃すことはないと思います。看板の指示通り矢印の方に進みます。

 

ずーっとまっすぐ進むと、左側に管理棟があります。

昭和の森 キャンプ 管理棟

7月~9月の間はココに管理人さんがいるんで、利用届を提出し受付をしましょう。

利用届については→宇美町HP一本松公園(昭和の森)の利用について

管理棟には”自動販売機”があるんで、飲み物が欲しい場合はココで購入できます。

 

そのまま緩やかな登り坂を進んでいきます。

すると分かれ道が出現!

昭和の森 キャンプ 分かれ道

左(ほぼ直進)すると”一本松側”、右に曲がると”猫石側”。

今回の目的地は”猫石側”なんで、この分かれ道を右に曲がります。

 

曲がってすぐに、道が砂利道に変わります。車に傷がつかないようにゆっくり進みましょう。

ガタガタ道を進むと、またもや分かれ道。

昭和の森 猫石側 分かれ道

猫石側に行くので、左に進みます。 ※この分かれ道を右に行くと、”難所が滝”に向かう登山道に到着します。

 

分かれ道から約1分進むと、昭和の森キャンプ場「猫石側」の駐車場に到着します。

昭和の森 猫石側 駐車場

はい、おつかれさまでした☆

昭和の森キャンプ場「猫石側」の設備を解説

昭和の森キャンプ場「猫石側」は、テントサイトへの車の乗り入れができません。

 

車の場合は、駐車場に停めてから、荷物を運ぶスタイル。

なので”キャリーワゴン”があると便利です。

 

「ん?キャリーワゴンってなんね?」って人は→早く買っときゃよかった…。DOD【キャリーワゴン】のレビューします

 

駐車場の広さは、まぁ、ぼちぼちって感じで、20台くらいは停められるのかな?

 

ちなみに、バイクは、場内への乗り入れが可能なので、荷物運びが楽々☆彡

 

ソロキャンプしてる人が、たくさんいました!

 

洗い場

 

昭和の森 猫石側 洗い場

洗い場は、少し変わった形状です。

”ドーン”と開けた感じで、大きなものでも洗いやすくなってます。

でも、蛇口は2つしかないので、1度に使えるのは2組まで。

 

踏み台があって、小さな子供でもお手伝いしやすい☆彡

昭和の森 猫石側 洗い場

ちなみに息子が抱えているのは、100均に売っている「ウォータージャグ(400円)」です。

 

息子は、このウォータージャグがお気に入り☆彡

 

コンパクトに折りたためるんですが、水を入れ過ぎると”取っ手が外れる”っていう……

まぁ、なんとも100均らしい品物です。

 

息子は、しばらくこの水道のとことにいて、このウォータージャグに水を入れて、出して、また入れてをずっと繰り返してました(笑)

 

それと、当たり前ですが”水質保全”のため、洗剤の使用は禁止です!

 

家庭の場合だと、下水道を通って”きちんと処理されて”から自然に帰る。

でも、キャンプ場の場合は、処理されずにそのまま自然に……。

アウトドアが好きなら、自然を大事にしましょう!

 

油汚れは”サッ”と拭くだけにしておいて、本格的に洗うのは家に帰ってから。

 

ちなみに、キャンプ場でも使える、自然にやさしい洗剤はこの”2つ”

食器用洗剤以外にも、洗濯用洗剤としても使えます。

 

んで、ここの水は生水なんで、1度沸かしてから口に入れましょう。

昭和の森 猫石側 注意事項

カマド

昭和の森 猫石側 かまど

カマドは、表と裏で10基ありました。

きれいに掃除してありましたよ☆彡

屋根も付いてるし、横には壁もあるから、雨とか風の日でも使いやすい。

 

それから、昭和の森キャンプ場には、”灰捨て場”はありません。

 

使い終わった炭とか灰は、各自持ち帰って処分しましょうね。

昭和の森 猫石側 禁止事項

 

簡単にできる、炭の処理方法が知りたい人は→【簡単】元焼き鳥屋が炭の処理方法を伝授します。

使い終わった炭を”5分”で処理できまっせ☆彡

 

ロッジ

 

昭和の森 キャンプ コテージ周辺

猫石側には10棟のバンガローがありあます。

バンガローが利用できるのは7月~9月の間のみ!料金は1棟3,000円。

んで、使いたい場合には、事前に連絡が必要です→宇美町HP一本松公園(昭和の森)の利用について

 

バンガローは6畳くらいの広さで、両サイドに窓があるだけのシンプルな造り。

電気とかの設備は一切なし!

昭和の森 キャンプ場 コテージ

 

バンガローに泊まるくらいなら、テントの方がいいかな(笑)

 

テントサイト

昭和の森 猫石側 全体図

区画のサイトじゃないから、”ここからここまで”っていう決まりは特になし!

自分の好きな場所で、どこでもキャンプ可能です。

 

息子は、お気に入りの『ウォータージャグ』を持ったまま駆け抜けていました(笑)

 

『キャンプで子供は何して遊んでんの?』

って聞かれることがあるんですが、特に何も用意しなくても、勝手に遊んでます!

今回のお気に入りは『ウォータージャグ』でしたが、その辺に落ちている枝とかでも十分楽しいみたいです。

 

キャンプ場内はとにかく広く、4~5人用のテントだと、40張りはできると思う。

とはいえ、場内は車の乗り入れができないから、テントサイトの奥に行けば行くほど、荷物の移動は大変なんですけどね。

それから、全体的に緩やかな斜面が続いています。平らな場所は人気で、早い者勝ちになるから、なるべく早めに行くのがおすすめ。

 

テントサイトの地面は、子供でもペグ(テントを固定するクギ)を打ち込めるくらい、柔らかいです

昭和の森 猫石側

 

昭和の森キャンプ場「猫石側」の気になるところ!

昭和の森キャンプ場「猫石側」1番の気になるところは

 

トイレ!

 

昭和の森 猫石側 トイレ

 

かなーーーーーり年季の入った古いトイレです。

 

好奇心旺盛な息子も、入るのをためらうレベル……。

 

もちろん”オールドスタイル”(ボットン便所)

昭和の森 猫石側 トイレ

 

男子トイレには小便器はなく、床にある排水溝に直接”シャーッ”と。

もちろん、トイレの近くは匂います……。

 

トイレットペーパーは設置されていて、夜には電気がつくけど……

やっぱ使いたくはないかな……。

家族全員、日が落ちる前にトイレを済まし、夜は使いませんでした。

 

もう1つのキャンプ場”一本松側”は、トイレがリニューアルされていてめっちゃきれいでしたよ☆彡

 

どれぐらいきれいなのか知りたい人は→トイレがリニューアルだと!?福岡県昭和の森キャンプ場を調査せよ!

 

昭和の森キャンプ場”周辺にある施設”をご紹介!

昭和の森キャンプ場の周辺にある施設を、いくつか紹介しときますね。

キャンプ場内にはお店は一切ないので、キャンプ場に行く前にしっかり準備してからいきましょう!

買い物するならココ

近くにある「スーパー」は【マルキョウ 宇美店】

営業時間 9:30~21:30
定休日 無し
電話 092-931-0833

 

ほんで「コンビニ」で近いのは【セブン‐イレブン 宇美原田1丁目店】です

 

1番近くにある「薬局」だと、【ディスカウントドラッグコスモス四王寺坂店】ですね。

営業時間 10:00~21:00
定休日 無し
電話 092-957-6001

 

この3つの施設は、近くの場所にまとまってあります。

キャンプに必要な物を、イッキに揃えることができまっせ☆彡

 

お風呂に入りたいならココ

昭和の森キャンプ場の、近くにある温泉は【都久志(つくし)の湯】です。

キャンプ場から車で”約15分”。

宝満宮 竈門(かまど)神社「駐車場」のすぐ近く。

 

まぁ、浴槽自体はそこまで大きくはないけど「サウナ」付きの温泉でいい感じ!

完全個室の「家族風呂」も”8つ”もあるから、ファミリーにもかなりおすすめ☆彡

住所 福岡県太宰府市大字内山1128
電話 092-918-1177
営業時間 【大浴場】

平日16:00~24:00

土日祝11:00~24:00

【家族風呂】

平日16:00~25:00

土日祝11:00~25:00

定休日 第三水曜日
公式サイト http://tsukushinoyu.com/

※電話での予約は受け付けていません。

【料金】

一般入浴 大人(中学生以上) 平日:600円
土日祝:700円
子供(3歳~小学生) 300円
家族風呂 1番~6番 平日:1,300円/時間
土日祝:1,400円/時間
7番~8番(滑り台付き) 1,800円/時間

 

まとめ

はい。というわけで今回は、昭和の森キャンプ場の「猫石側」について紹介しました。

とにかく無料&予約不要なんで、「キャンプ行きたい!」って思ったらすぐに行けます。

人気のキャンプ場だけど、テントサイトが広いから、安心。

 

でも、「きれいなトイレじゃないと嫌だ!」って人にはおすすめできません!

 

年季の入ったオールドスタイル(ボットン)で、ニオイもある。

さらに、”和式のみ”だから使い勝手は良くない!

小さな子供連れには厳しいと思う。

 

あー。それから、車の乗り入れもできないから、荷物の多いキャンプにも向いてないかな。

キャリーワゴンがあっても、奥の方まで行くのはきついと思う。

バイクを使った、ソロキャンプには最適な感じ。

 

個人的には、”猫石側”よりも”一本松側”のほうがおすすめです☆彡

場所によっては、車の乗り入れもできるし、トイレも”めっちゃきれい”!

 

猫石側と一本松側は、5分ぐらいで移動できます。

なので、初めての場合は、”猫石側”と”一本松側”の両方を見てみて、気にいった方を選ぶのがいいと思う。

自分のキャンプスタイルに合った方で、楽しくキャンプしましょう!

 

 

他のキャンプ場についても詳しく紹介してます。

⇒キャンプ場レビュー一覧

我が家のキャンプ道具が知りたいって場合はこちら

⇒道具レビュー一覧

 

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター







- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© マーボ家のファミリーキャンプブログ , 2020 All Rights Reserved.