【在庫なし?】ワークマン”綿アノラックパーカー”のレビューします

アバター
WRITER
 
焚火と綿アノラックパーカー
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター

どうも、ファミリーキャンプ好きの”マーボ”です。

 

キャンプの時に着る服を、散々悩んだ結果、ワークマンの「綿アノラックパーカー」を買ったんですが

これが、大正解。

 

見た目はもちろん、機能的・コスパも大満足でした!

とくに、ファミリーキャンプ初心者におすすめしたい1品!

 

 

では、早速ワークマン「綿アノラックパーカー」について、レビューしていきますね。

 

ワークマン「綿アノラックパーカー」とは?なぜ人気なのか?

ノーススター 明るい

まず初めに、ワークマンの「綿アノラックパーカー」について説明しときます。

【素材】 綿100%
【色】 カーキ・マスタード・ネイビー
【サイズ】 S/M/L/LL/3L
【価格】 1,900円(税込)

もともとは、職人さん用の”作業服”を売ってたワークマンが、安くて・機能もばっちし!

で、さらに最近のトレンドも取り入れて、おしゃれなアウトドア用の服作っちゃいました!!

ってこと。

 

ワークマンの服は安すぎ!

1度、ワークマンで服を買っちゃったら、他のアウトドアブランドの服は、高くて買えなくなります!

 

近頃だと、「#ワークマン女子」という言葉が存在して、おしゃれな女子が普段着で着用するぐらい、ワークマンは大人気なんです!

 

「綿アノラックパーカー」は、溶接用の作業着「綿かぶりヤッケ」のバージョンアップ版で、

店頭に並ぶと、すぐに”売り切れ(在庫切れ)”になるっていう、男女兼用で使える超人気商品です。

 

では「綿アノラックパーカー」がなぜ人気なのか、人気の秘密を見ていきましょう!

ワークマン「綿アノラックパーカー」は焚き火に最適

焚火と綿アノラックパーカー

キャンプの楽しみは焚火!でも火の粉は気になる……

”焚火”をしにキャンプに行ってるって人も少なくないと思います。

自分もそうで、キャンプの時には必ず焚火してます。ってか、キャンプ以外でも、週に1回は庭で焚火してます(笑)

 

焚火の炎をボーっと眺めると、めっちゃ落ち着くんですよね。何時間でも焚火できる感じ。

うちの息子も焚火が大好きで、焚火をしながら、保育園で流行っていることとか、お友達のことを話してくれてます☆彡

ちなみに使用してる”焚火台”はユニフレームのファイアグリルです。詳しくは⇒【購入しても大丈夫】ユニフレームのファイアグリルを3年使った感想

 

でも焚火してると、たまに”バチッ”って木が爆ぜて、火の粉が舞うんですよね。

※息子は、火の粉で火傷しないように、なるべく焚火台から離れてます。

で、火の粉が厄介で、ちょっとでも服に接触すると、すぐに穴が空いて、気づいた時には服が穴だらけ……。

 

とくに、アウトドア用の服って、防水とか防風性を高めるために、”ナイロン”とか”ポリエステル”とかの、化学繊維で作ってあるから凄く火に弱いんですよね。

科学繊維って溶けやすく、すぐに穴が空きます。

 

値段も高いだけに、穴が空いた時のショックはかなり大きい!↓↓

穴が空いた

火に強い「綿アノラックパーカー」の実力とは?

”綿”は火に強い素材っていわれていて、「綿アノラックパーカー」はその名の通り、綿100%でできているんで、火に強くなってます!

 

これまで何回も「綿アノラックパーカー」を着て焚火したけど、全く穴は開いてません!

火の粉がバンバン舞ってましたが、全く平気でしたよ☆彡

 

ライターの火を近づけても問題なし。↓↓

火に強い

※一か所に炎を当て続けると、燃えます。完全防火ではないです。

 

それから、綿100%の服はシワになりやすいです!

まぁアイロンをかければ”ピシャ!”っとなるんでしょうが、面倒なので1度もアイロンをかけたことはありません(笑)

 

焚火で気になるのは”火の粉”だけじゃない!

煙

焚火でもう1つに気になるのが、”ニオイ”です。

焚火臭っていうか、煙のニオイが服に付いちゃうんですよね。

 

冬のキャンプで、寒いからって”ダウン”とかのゴワゴワした服を着て焚火すると、もう大変!

 

ニオイが付いて、いつまでもダウンから焚火臭が……。家じゃ洗濯しにくいし、クリーニングに持って行かなきゃいけません……。

 

ってか、キャンプに行くたびに、ダウンをクリーニングに出してたら、とんでもない出費になります!

 

「綿アノラックパーカー」を1番上から羽織っておけば、ニオイも付きにくいし、火の粉からも守ってくれます!

まさに一石二鳥!

 

「綿アノラックパーカー」はニオイが付いても、家の洗濯機でガンガン丸洗いできます。

焚火の時に、高級なアウトドアウェアを守るためには「綿アノラックパーカー」は最適です!

 

ワークマン「綿アノラックパーカー」はポケットが大きい!

お腹のところに、かなり大きなポケットが付いていて、このポケットは中で繋がってます。

一般的なパーカーのポケットと同じ感じ。

 

ポケットはとにかく大容量で、ライトやタオルはもちろん、”1.5L”のペットボトルも余裕で入ります(笑)↓↓

大容量のポケット

それから、一応ポケットの前には”ボタン”が付いていて、中のものが落ちにくくなってるけど、これは、ちょっと頼りないかな……。

カギとか財布・スマホなどの貴重品を入れておくのは、おすすめできませんね。

 

で、このポケットの他にも、左腕のところに小さなポケットが付いていて、これが何気に便利☆彡

カッターを入れておけるから、開けにくい袋をカットしたり、きつく結び過ぎた、ロープや袋の結び目をカットしたりとめっちゃ便利。↓↓

腕にあるポケット

かゆいところに手が届く感じ。

『やるなワークマン』

 

ワークマン「綿アノラックパーカー」は袖と裾の調節が可能!

袖には、マジックテープが付いているから調節が自由自在です。↓↓

袖の調節

簡単に、好きな位置で袖を固定できます。

なので、ひじの位置で袖を固定しとけば、洗い物する時に、袖をまくり上げる・袖が下がってくる……といったストレスから解放されます。↓↓

水場も楽楽

さらに、裾にも調節用の紐が付いてるので、お腹のサイズに合わせて”ギュッと”縛っておけば、風の侵入を防げます。↓↓

裾の調節紐

寒い時期にはありがたい機能ですね。

 

あと。”フード”もなかなか大きく作ってあるから、帽子をかぶったままでも使えますよ。↓↓

フードのサイズ感

ワークマン「綿アノラックパーカー」は前面のジッパーが大きく開く

「綿アノラックパーカー」は、ジッパーが約40cm(みぞおちの位置まで)開きます。↓↓

大きく開くジッパー

 

1つ前のモデルの「綿かぶりヤッケ」のジッパーは約15cm(首の位置まで)しか開かなかったので、多少着脱はしやすくなってます。↓↓

綿かぶりヤッケのジッパー

んが、しかし。脱ぎやすいか?と聞かれると

うーん……。

そりゃ、前面が全部ジッパーで開くタイプのほうが着脱はしやすいです。

でも、そうすると、ポケットが繋がってなくて、容量が小さくなるし……。個人的には、見た目もパーカータイプが好みなんだよなぁ……。

まぁここは目をつぶりましょう。

 

あっ、そうそう。ちなみに、ワークマンには全面がフルでオープンする綿100%の服もありますよ↓↓

 

ワークマン「綿アノラックパーカー」のマスタードを購入

綿アノラックパーカー 全体

家の近所にあるワークマンに行ってみると、「綿アノラックパーカー」が売っていたので、迷わず購入。

ラスト2着しか残ってなかった!ラッキー。

 

で、自分と妻の”男女兼用”で使うことを想定して、「綿アノラックパーカー」の色は”マスタード”をチョイス。

店内で見た感じだと、少し明るすぎる?って思ったけど、実際に着てみると、丁度いい色合い。

普段着としても全然着れます!

 

他にも、”カーキ”と”ネイビー”があって、どっちも丁度いい色合いだった。

 

ちなみに、このワークマンには、前作の「綿かぶりヤッケ」も売っていたので、こちらも迷わずに購入しました。↓↓

綿アノラックパーカーと綿かぶりヤッケ

こっちはラスト1着!

今回GETしたこの2着を、妻と交代で着まわしていきます。

男女兼用だから、気分によって着まわせるっていうのは、ファミリーキャンプにはピッタリですね。

 

子供用の”ヤッケ”は売ってないので、そこは残念ですね。

 

ワークマン「綿アノラックパーカー」のサイズは5種類ある。普段よりも大き目を選ぶといい感じ

サイズはS/M/L/LL/3Lと5種類あって、こんな感じ↓↓

サイズ S M L LL 3L
着丈 73 75 77 79 81
肩幅 46 49 51 53 57
袖丈 55 56.5 58 59.5 61
対応胸囲 78~86 84~92 90~98 96~104 102~110
対応身長 150~160 160~170 170~180 175~185 175~185

と、大まかな基準はあるのですが、1番上に羽織るものなので、大き目を選んでおけばオッケーだと思います。

普段の服より1サイズ~2サイズ上くらい。

 

ちなみに、自分の身長は「170cm」で普段の服はMサイズ

んで、妻は「150cm」で普段の服はSサイズです。

 

今回購入した「綿アノラックパーカー」のサイズはLサイズ。

対応身長は「170~180」ってなってますが、身長150cmの妻が着てもしっかり馴染んでました。

 

実際に着用したサイズ感はこんな感じです↓↓

【前】

正面

【後ろ】

後ろ

丁度、お尻が隠れるぐらいの長さですね。

 

【妻:前】

妻:正面

【妻:後ろ】

お尻が完全に隠れてしまう長さ。

「キャンプ中に屈んでも、背中が見えないから安心。」

って言ってます。

【妻:袖】

妻:袖の感じ

袖はかなり余ってますね。

妻の場合、キャンプの時には問題なく着られるけど、普段着としてはちょっと大きすぎるかな?

 

家族で男女兼用として使わない場合には、150cmの人はMサイズが丁度いい感じですね。

 

ワークマン「綿アノラックパーカー」はオンラインストアだと在庫切れ?!

ワークマン

2020年8月現在でも、「綿アノラックパーカー」は人気があって、たまにオンラインストアでは”在庫切れ”になっています。

なんとなく、週末に”在庫切れ”になってることが多いような気がする。

 

店頭でも、あるところにはあるけど、数は少なくて、サイズが選べないって感じですね。(あくまでも個人的な意見です)

 

まぁ、オンラインストアの場合だと、在庫切れになっていても、しばらくすると在庫が「300」とかに復活してるみたいなので、

GETできない!ってことはないと思う。

 

「店頭のみで探すぜ!」って人は大変だと思います。

 

まとめ

焚火と綿アノラックパーカー

ワークマン「綿アノラックパーカー」は、とにかく安い!で、安くてもシッカリつかえる!焚火にピッタリの服です。

ファミリーキャンプの強い味方!

 

これまでに何度か火の粉で、大切な服に穴が空いて

「どうせ穴が空くなら、お気に入りの服でキャンプなんかには行けない!」

「キャンプには、捨ててもいいようなボロイ服で行かないと」

と、全くおしゃれに気を使わずにキャンプに行ったこともありますが、後で写真などを見返すと

「な、なんだこの家族は……。貧乏まるだしじゃねーか……。」

とても人に見せられるような写真じゃありません(笑)

 

しかし、ワークマンの存在を知ってから、もうそんな思いをすることは無くなりました。

キャンプでもおしゃれできる!

キャンプに着ていく服で迷った時には、ワークマンの「綿アノラックパーカー」で決まり!

 

 

この他のおすすめの”キャンプ道具”についてはこちら

⇒レビュー済みアイテム一覧

”キャンプ初心者向けの記事”も見たいって場合はこちら

⇒キャンプ初心者向け記事

 

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター







- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© マーボ家のファミリーキャンプブログ , 2020 All Rights Reserved.